COPYRIGHT © NAGANO NISSAN ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

先輩社員インタビュー

カーライフアドバイザー(営業)

長野日産自動車 上田店
カーライフアドバイザー 髙木 慎

Q.入社のきっかけは?

A.関東でいくつかの内定はもらっていたのですが、急遽、長野に里帰りしようと思い長野方面で仕事を探しました。私は事務職よりも人と話をしたり、外出したりする営業職が向いていると思いカーライフアドバイザーを選びました。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.カタログの知識を丸暗記で覚えることよりも、実際にお客様と話をして、徐々に商談で必要なコトを覚えました。新人の私に新規来店のお客様を何度も担当させてもらい勉強させてもらいました。本当はベテランの営業が担当した方がお店にとっては良い結果になるところですが、店長が勉強の機会を与えてくれたことに感謝しています。また、お客様も新入社員と理解していただき、温かく見守ってくれたことに感謝しています。

何度も勉強の機会を与えてくれました!

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.2台一緒にクルマを購入してくれるお客様が2組立て続けにあったことです。「こんな事あるんだ!」と驚きました。

Q.長野日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.仕事をやればやるだけ給与に反映する給与体系です。他の企業と比べてももらえる方だと思います。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.私がリクルート活動を始めた最初の頃は、「都内の大企業で働きたい!」という大企業志望でしたが、だんだんとリクルート活動をしながら悩んだ末”自分のやりたい事”で仕事を選びました。これは本当に良かったと思います。リクルート活動中の皆さんも企業の名前に惑わされずぜひ”自分のやりたい事”で仕事探しをしてみてはいかがでしょうか?

日産サティオ松本 穂高店
カーライフアドバイザー 西牧 順子

Q.入社のきっかけは?

A.会社説明会で、人事担当者が良いことばかりでなく、苦労や大変な事も教えてくれたので、信頼できる企業だと思いました。入社後も言われた通り苦労や大変な事はありますが、先輩がフォローしてくれて今があります。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.もともとクルマが好きでした。ただ、好きと言ってもメカニックなことの知識はありませんでしたので、クルマの知識を身につけるために日々工場を行き来したり、お客様に修理のクルマを引き渡すときは、整備士の先輩の横についてお客様と一緒に説明を聞いたりして、少しづつ知識を身につけました。あとは会社の研修がしっかりとあるので、そこで接客や商談、マナーなども身につけました。

クルマを通してどんどん広がるお付き合いが楽しいです!

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.お祖父ちゃん・お母さん・娘さんの3世代で私からクルマを購入してくれている家族がいます。娘さんには、まだ小さいですがお子様もみえて、大人になったらクルマ買ってくれると言ってくれました。実現したら4世代になりますね。

Q.長野日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.産休育休を取得して現場へ復帰しているんですが、休暇中は私が担当だったお客様たちを同僚がフォローしてくれて、復帰後は休暇前と変わりなく仕事ができています。当たり前かもしれませんが、温かい会社の制度とお店の雰囲気に感謝しています。あと、カーライフアドバイザーとしては、とてもやりがいのある仕事です。仕事の成果が給与として戻ってきますし、達成旅行なんかもあって目標に向かって頑張れます。今まで自動車ディーラーというと男社会のイメージでしたが、今は女性が活躍できる場になってきていると実感しています。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.最初はクルマに興味がなくてもいいと思います。カーライフアドバイザーの仕事は、ひとりのお客様とのお付き合いが家族ぐるみに変わったり、普通の仕事では出会えない色々な人と出会える仕事です。お客様と接するのが好きな人はとても面白い仕事になると思います。